インプラントの仕組みを知ることでメリットが解る!

インプラントは人工物の事を意味しているのです

インプラントと言うと歯の治療の事をイメージされる人も多いかと思われますが、インプラントは人工物の事を意味しており、人工心臓などもインプランの一つになります。身体の中にインプランを埋め込む事で人間の機能を蘇らせることが出来ると言う事からも注目が集まっており、歯のインプラントについても自然に生えている歯の機能を蘇らせることが出来ると言う事ですね。失った歯は取り戻す事が出来ませんがインプラント治療を受ける事で失った歯が持っている機能が蘇ると言う事です。

噛む力を骨に伝える機能

自然に生えている歯は物を噛み砕く時の力を骨に伝えるため、硬い物を食べる事が出来ます。歯を失う事で入れ歯やブリッジをした場合、骨に噛む力を伝える事が出来ないため、無理をしてしまえば入れ歯などが壊れてしまう事もあるわけです。その点、インプラントは骨の中に構造体を埋め込む形になり、構造体は骨との親和性が高い素材で出来ているので、骨とインプラントの構造体が結合し、噛んだ時の力を骨に伝える事が出来る機能を蘇らせることが出来るのです。

顎の骨は衰退する事に

歯を抜いてしまうと、顎の骨は少しずつ衰退する事になり、顎が痩せた状態になってしまうと言います。歯は骨と結合した形になっているので、歯が在る時には骨は歯を支える役割がありますが、歯が無くなると役割が無くなり少しずつ体内に吸収されてしまう事になります。インプラントは骨と結合した状態で土台を作り上げる治療法で、骨の役割を果たすことになるため、骨が痩せてしまう事が起こり難くなり、自然の歯と同じような機能を取り戻せると言うメリットも持っています。

杉並区で行うインプラントの治療の特徴として、オーダーメードのサービスが選べることや、価格のシミュレーションができることが挙げられます。