身体の一部に大きな負担をかけてしまう事も!肥満外来で解決するべき症状

ガスや便の詰まりを改善してください

元々から腹部に脂肪が多くあったけれど、その腹部が更に腹部が膨らんでいるような感覚がある人は、脂肪が原因で大腸が圧迫されている可能性を疑ってください。脂肪によって大腸が圧迫されてしまうと、それだけでガスや便の流れが悪くなって、腹部が大きく膨らんでしまう事もあります。肥満外来では、そんな大腸への悪影響を早期に解消するために、どのようにダイエットを行うべきかアドバイスを送ってくれます。自力でガスや便の排出を促すだけでは、また同じ症状が再発する可能性もあるので注意をしましょう。

肥満による睡眠障害は早期に治す

体重が増えてから寝苦しさを感じる事が増えたという人は、脂肪によって体重が増える事で、寝汗をかきやすくなったと勘違いしている事が多いです。しかし実際には脂肪が増える事によって、睡眠時に上手く呼吸ができなくて寝汗をかいている事もあります。脂肪が原因の睡眠障害を改善するために肥満外来に足を運んで、どのような対処を始めるべきか考えてみましょう。その治療によって、いびきも改善された喜びを感じている人も大勢おられますよ。

空腹でもないのに食べてしまう症状

体重が増えてしまう原因の一つに、空腹でもないのに食べ物を次々と口にしてしまい、何かを食べる事を我慢できないという症状があります。それは精神的なストレスが原因になっている事が多く、その過剰な食欲を抑えるための治療も肥満外来では行われています。自分一人では食欲を我慢できなかったという人も、医師の助けがあると思うだけでダイエットが上手くいく事も珍しくありません。治療薬なども駆使しながら、過剰な食欲を抑えてみましょう。

肥満外来は医療機関に通いプログラムを組んで行うダイエットで食事療法や運動療法、薬物療法、外科治療などがあります。