本気でバストアップしたいなら!これはやっておこう!

ブラジャーは自分にあっているかを見直す

バストアップというとマッサージや食事による方法が有名ですが、実はブラジャーが自分のバストに合っていないといくらマッサージなどをがんばっても効果が得にくいんです。自分のバストよりも大きいブラジャーを身につけていると、バストの脂肪が背中やお腹に流れてしまい形が崩れる原因になります。反対に小さすぎる場合は、胸を締め付けて血行が悪くなりバストの成長を阻害してしまう可能性があります。ブラジャーをつけたときにワキに肉がはみ出ていないか、乳首がバストの中央にくるようになっているかなどでチェックできます。

バストの効果的なマッサージ方法

バストアップのためのマッサージで重要なことは、リンパの流れを意識することです。リンパの流れが悪いと血流が滞り、栄養分がバストに届きにくくなります。リンパの流れを良くすることで、栄養が十分に届けられるだけでなくマッサージによる物理的刺激によって、女性ホルモンの分泌を促進させるといった効果もあります。毎日行なうことが望ましく、マッサージを行なう上でのベストなタイミングは、体温も上がり血行のよくなっているお風呂上りが良いでしょう。

大豆製品を積極的にとろう!

大豆には、イソフラボンという成分が含まれており、これは女性ホルモンにとても類似していることが特徴です。イソフラボンをとることによって、バストアップ効果を狙えるだけでなく、骨粗しょう症の予防や、動脈硬化を防いだり乳がんの予防にも期待ができます。大豆イソフラボンが多く含まれている製品は、豆乳や豆腐などがオススメです。豆乳の臭みが苦手な人は、調整投入やココア味・抹茶味など飲みやすくするための様々な加工がされているものもありますよ。

大豆製品やキャベツには、胸を大きくする効果が期待できると注目を集めています。またリンゴやぶどう、ナッツや海藻類にも同じような成分が含まれています。